2020年10月31日

エンドウ連作栽培の発芽状況トラブル

10/31、連作栽培3年目の屋外エンドウ発芽状況です。
問題発生です!購入種の絹さやエンドウは順調に発芽しましたが、採種2年のうすいエンドウは発芽しません。同じロットのエンドウ再生土による同じ条件にて播種しました。土の問題では無く、種に問題が有る様です。対策として、追加で急遽ポットに播種しました。
栽培開始は10/18、種を2粒直播きにてスタートしました。開始の状況は下記です。
http://sizenmiti.sblo.jp/article/188050012.html
201031屋外絹さやエンドウ発芽状況屋外絹さやエンドウ発芽状況
201031屋外採種うすいエンドウ発芽状況屋外採種エンドウ発芽状況
201031エンドウ種苗ポット播種種苗ポット エンドウ播種
posted by しぜんみち at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培状況

2020年10月28日

温室オクラ・ミニトマト、軒下ミニトマト収穫状況

温室採種オクラ、未だ栽培継続していますが久々の収穫です。温室・軒下ミニトマト中々赤くならず、何とか色付いた小量を収穫しました。
@温室オクラ:累計34個
A温室ミニトマト:累計123個
B軒下ミニトマト(アイコ):233個 です。
ミニトマトは、未だ沢山実が付いているのですが、赤くならないまま寒さで枯れて終わってしまいそうな気がします。栽培終了の後は、簡易防寒による葉物野菜の栽培に切替えて行く予定です。栽培期間外になりますが、簡易防寒だけで真冬でも播種から栽培しています。
Dscn2186_rkai.jpg温室オクラ 収穫
201028温室ミニトマト収穫温室ミニトマト 収穫
201028軒下ミニトマト収穫軒下ミニトマト 収穫
posted by しぜんみち at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培状況

2020年10月25日

温室小松菜3回目収穫、4回目播種しました

10/25、同じ土で連続3回目栽培の温室小松菜を収穫しました。
昨年、カラーピーマン、ラディッシュ栽培の再生土より1回目無肥料で栽培、2回目以降尿素133倍希釈液200CCのみ追加による栽培です。今回3回目で土に余裕が無い印象を受けますが、次の再生土の入替えタイミングが合わず、連続4回目栽培継続をしました。ダメかと思いますが、様子を見てみます。
3回目栽培途中、カタツムリに葉を食べられました。所々に食害の痕跡が残っています。
201025温室小松菜害虫カタツムリ温室小松菜害虫 カタツムリ
201025温室小松菜3回目収穫温室小松菜 3回目収穫
201025温室小松菜4回目播種温室小松菜 4回目播種
posted by しぜんみち at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培状況

2020年10月22日

今年もエンドウの連作栽培開始しました

先日もエンドウの連作栽培を開始しました。
今年エンドウを栽培終了した土で、屋外絹さやエンドウと屋外採種うすいエンドウを播種し栽培開始しました。自然養生期間は、1ヶ月強と短いのですが、種から生育する迄の期間で養生も出来ますので連作栽培を決行しました。又、連作確認用にエンドウ栽培土だけ3鉢分まとめて養生しています。
結果は来年の収穫状況により評価したいと思います。
栽培の場所は、先日栽培終了した丹波黒豆と唐辛子を栽培していた所です。
201018屋外絹さやエンドウ連作栽培開始絹さやエンドウ 連作栽培開始
201018屋外採種うすいエンドウ連作栽培開始うすいエンドウ 連作栽培開始
posted by しぜんみち at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培状況

2020年10月21日

屋外唐辛子収穫をして栽培終了、土再生開始しました

先日10/18、屋外唐辛子の収穫から栽培終了、土再生開始の状況です。
枝葉は貧弱ですが、最後は驚く程多数の実を付けていました。実は小さいですが、枝葉の状態からは考えられないぐらいの数が有りました。
終了時収穫数:76個、収穫累計:213個 という結果でした。収穫数だけで見ると、エンドウ並です。
こちらは、5/24購入苗より栽培開始、再生土より無肥料でスタートし、途中6/7より尿素133倍希釈液200ccを2〜3週間に1回追加、累計4回追加後8/24より肥料無しで最後まで栽培しました。
栽培終了した土は土再生の為、天日乾燥開始しています。
201018屋外唐辛子収穫屋外唐辛子 収穫
201018屋外唐辛子終了土再生屋外唐辛子終了 土再生
posted by しぜんみち at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培状況