2021年01月31日

屋外ホウレンソウ収穫しました

昨日になりますが、屋外ホウレンソウの1回目収穫から連続2回目栽培開始状況です。
簡易防寒ビニールによる栽培ですが、屋外設置なので夜間から早朝にかけて外気温≒地温となり、強烈に冷えます。年末からの寒波で、氷点下以下となり葉の方に一部ダメージを受けました。
栽培開始は、11/14播種、再生土より無肥料で1回目の収穫になります。収穫物は小さ目でしたが、早速昨晩食べました。寒波を乗り越えただけあり、非常に甘くて美味しかったです。
同じ土で連続2回目は、尿素133倍希釈液200cc追加のみで、ホウレンソウの種を直播きし栽培開始しました。栽培時期外ですが、簡易防寒日ビニールによる日中温度上昇効果のみで発芽を待ちます。2〜3週間で発芽を期待していますが、様子を見ながらダメな場合次の手を考えたいと思います。
210130屋外ホウレンソウ1回目収穫屋外ホウレンソウ 1回目収穫
210130屋外ホウレンソウ2回目開始屋外ホウレンソウ 2回目開始
posted by しぜんみち at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培状況

2021年01月30日

温室・軒下ブロッコリー収穫しました

1/30、温室と軒下のブロッコリー、側花蕾を収穫しました。
頂花蕾はどちらも昨年11月末に収穫し、温室ブロッコリーは側花蕾4回目の収穫、軒下ブロッコリーは側花蕾3回目の収穫です。今の時期、害虫の活動も無い為、防虫ネットの必要が無く手軽に栽培出来ます。
栽培開始より、肥料を与える事無く、再生土からの無農薬で自然な生育結果の収穫です。
肥料で強制していませんので生育は小さいですが、収穫した物は全量消費、味も他の野菜も含め自然な感じで満足しています。
210130温室ブロッコリー収穫温室ブロッコリー 収穫
210130軒下ブロッコリー収穫軒下ブロッコリー 収穫
posted by しぜんみち at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培状況

2021年01月29日

3年目連作&無肥料栽培の屋外エンドウ状況他

今年の屋外栽培状況です。この冬の気候は、暖か目の気温になったり、急な寒波で激寒の気温になったりと気候変動が激しい年です。屋外栽培もその影響を受け、ダメージを受けています。
連続3年目の連作&無肥料栽培中の@絹さやエンドウ、A採種うすいエンドウ、年始に掛けての寒波でダメージを受けました。年末までの暖かめ目の気候で少し大きくなり過ぎ、花を付けだしましたが急な寒波で葉が枯れています。根が生きている限り、新たな芽を出しますので様子見中です。年末の状況が下記です。
http://sizenmiti.sblo.jp/article/188227561.html
年始にかけての寒波で生育途中の屋外はつか大根がダメになり、代わりに間引き苗を移植して様子見中のB屋外小松菜、何とか持ち堪えています。植替え時の状況が下記です。
http://sizenmiti.sblo.jp/article/188330372.html
今年の結果は余り期待出来そうに無い感じですが、このままどうなるか?様子を見ていきます。
210128屋外エンドウ連作3年状況屋外絹さやエンドウ 状況
210128屋外採種うすいエンドウ連作3年状況屋外うすいエンドウ 状況
210128屋外植替え小松菜状況屋外植替え小松菜 状況
posted by しぜんみち at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培状況

2021年01月24日

連続4回目温室ホウレンソウ収穫し栽培終了しました

1/24、同じ土で連続4回目栽培の温室ホウレンソウ、収穫し栽培終了としました。栽培の土は、土再生の為天日乾燥開始、次の栽培は新しい再生土にて再度ホウレンソウの栽培を開始しました。
この鉢は、再生土より無肥料で1回目小松菜収穫、2回目小松菜、3回目・4回目ホウレンソウ収穫しました。2回目以降は、播種時に尿素133倍希釈液200ccのみ追加、追肥無しで最後まで栽培。合計4回無事収穫、上出来かと思っています。
葉物野菜栽培後の土再生は、収穫後土に戻す残渣が無い為、昨年より剪定残渣、雑草残渣を加える様にしています。
次の栽培の再生土は、葉物野菜栽培の再生土ですが雑草残渣を加えた再生土です。良い感じの再生土になっていますので、どの様になるか?様子を見て行きます。
210124温室ホウレンソウ4回目収穫温室ホウレンソウ 4回目収穫
210124温室ホウレンソウ4回目終了土再生温室ホウレンソウ終了 土再生
210124温室ホウレンソウ1回目栽培開始温室ホウレンソウ 1回目開始
posted by しぜんみち at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培状況

2021年01月21日

屋外はつか大根終了、次の小松菜の状況

屋外はつか大根、この前の寒波で枯れてしまい成長の見込みが無いので、先日他の鉢の小松菜間引き苗を移植、その後の様子を見ました。
先日1/17、終了時抜いた所、丁度大根に成りかけの状況で力尽きた感じです。代わりに、間引き苗を移植し1/21朝、状況を確認しました。元々、温室設置の小松菜間引き苗で、温度環境の優しい所から、屋外の環境が厳しい所へ移設、明らかに生育する筈無いと思いつつ様子を見ました。
今朝の状況、簡易防寒ビニール内の苗は、朝の冷え込みで表面が白くなっていましたが、何とか未だ持ち堪えている様でした。元々間引かれた苗は枯れる運命ですが、移植により僅かですが生存の可能性が残っています。もう少し様子を見て行きます。
210117屋外はつか大根途中終了屋外はつか大根 途中終了
210117屋外小松菜間引き苗移植小松菜間引き苗1/17移植時
210121屋外小松菜間引き苗移植後小松菜移植後 1/21状況
posted by しぜんみち at 23:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 栽培状況