2021年09月04日

温室うまい菜、未収穫で終了しました

9/4、再生土より無肥料1回目栽培の温室うまい菜でしたが収穫出来ず栽培終了としました。栽培していると、こんな事も有ります。ただ、栽培開始より全く未収穫で終了は、今年初めて、現状年に1回程度の頻度で、概算1回/60回程度になります。
栽培開始より、何とか発芽しましたが生育が良く有りませんでしたので、今回この再生土での栽培は終了とし、土再生にて再度土造りへ回しました。
仕切り直しとして、新しい再生土にて再度うまい菜の栽培を開始しました。
今回の栽培で失敗となった原因は下記の2つかと思っています。
@土水分が多目でバランスしてしまった為、生育を阻害する微生物・菌等が増えてしまった。
A栽培の再生土が、自宅栽培土と、外部栽培回収土の混合再生土であった事。
自宅栽培は、無農薬・無肥料栽培ですが、外部栽培ではそこ迄の強制はしていませんので、害虫が付けば殺虫剤、定期的な肥料投与は有り得るのかな?と思います。殺虫剤・肥料投与は土再生する場合、土内に不要な残留分が残り、土再生にマイナス(有効微生物の活動低下)となり、次年度以降の栽培に影響が出る傾向があります。
今回と同じロットの再生土で、はつか大根の栽培をしていますが生育が悪い傾向となっていますので、Aの影響も十分有るかと思っています。もう一度土再生により、土の改善を試みます。
210904温室うまい菜1回目栽培終了温室うまい菜1回目終了 土再生
210904温室うまい菜1回目栽培開始温室うまい終了1回目 栽培開始
posted by しぜんみち at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培状況