2016年12月24日

F1種より発芽したF2種ミニトマト、栽培終了しました

一代交配種(F1種)ミニトマト(ベリーガーデン)の栽培後の再生土より発芽した苗(F2種)、本日12/24栽培終了し、再生の為、天日乾燥開始しました。6本発芽して畑に4本、鉢に2本移植しましたが、途中病気等で枯れ、鉢の1本が残ったのみです。
結果:F2種の栽培、発芽した時はたくましく感じたのですが、病気に弱い結果となりました。最後に残った苗は、中玉トマトが出来ました。
どんなトマトが出来るか?一度は経験してみる楽しみは有りましたが、収穫する目的で考えると無意味でした。
合計収穫数 : 中玉 6個 + 本日終了時回収 30個
先日の強風で殆どが落下してしまい、殆どが赤くなっていませんが、取り置きして赤くなるか?回収してみました。傷物・小さいのを除去しても、30個ありました。
植替え経緯
6月 5日:ホウレンソウの種を蒔いた鉢より、ミニトマトが複数発芽。
      品名:昨年栽培のベリーガーデン(交配種の種)
      苗をポットに移植。
6月18日:ポットの苗がどんどん大きくなります。
6月24日:一つ苗を鉢へ移植しました。(後、畑に2つ移植してます。)
6月27日:残りの苗1つ鉢へ移植、残りの一つ畑へ移植。
7月 2日:畑の方が生育が貧弱なので、畑に追肥実施。2鉢共順調に生育。
7月16日:畑側全滅、6/27移植の鉢が青枯れ病発生し4株撤去、残り1株
161224軒下F2種ミニトマト終了01軒下F2種ミニトマト 栽培終了161224軒下F2種ミニトマト終了02軒下F2種ミニトマト 強風で落下161224軒下F2種ミニトマト収穫軒下F2種ミニトマト 回収161224軒下F2種ミニトマト天日乾燥軒下F2種ミニトマト 天日乾燥




posted by しぜんみち at 17:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 栽培結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178155671

この記事へのトラックバック