2017年03月26日

以外に効果無かった簡易天日乾燥

本日3/26、ビニール袋による簡易天日乾燥中の土を、コンテナ式の天日乾燥に移しました。ビニール袋での天日乾燥、効果有るのでは?と試みたのですが意外と効果出ませんでした。
2/18にホウレンソウ栽培終了の土をビニール袋で天日乾燥開始しました。
結果、3月現在、日中でも太陽に当たっている表面の土の温度で40度強(丁度高目の風呂の温度程度)で十分手で触れる程度。裏側の土は冷たく、表面の一部しか温度が上がらない状況です。
ビニール袋表側は、雨の侵入を防ぐ為穴無しで、裏側は蒸気を逃がす目的で、太めの針にて複数の穴を開けています。残念ながら、この方法では、水分も殆ど抜けず1っヶ月強(36日間)放置しましたが効果有りませんでした。
結論、今の時期3月では、ビニール袋による簡易天日乾燥は効果無し!下の方の土は温度が上がらず、土水分も殆ど抜けない結果でした。これでは、殺菌効果無し、逆に葉の残渣が腐敗していました。夏場であればどうか?という程度でしょうか・・・。期待外れの結果でした。
170218簡易天日乾燥開始2/18簡易天日乾燥 開始170326簡易天日乾燥終了3/26簡易天日乾燥 終了170326簡易天日乾燥排出3/26簡易天日乾燥 排出170326コンテナ天日乾燥開始3/26コンテナ天日乾燥 開始




posted by しぜんみち at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 土の再生
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179214893

この記事へのトラックバック