2018年01月13日

11/7播種、軒下エンドウ固定種/一般種 比較栽培状況

本日1/13、軒下エンドウ固定種(うすいエンドウ)/一般種(絹さやエンドウ) どちらも大きくなってきたので、紐にて支持しました。
種の違い以外、どちらも同じロットの再生土で設置場所も隣同士、再生土以外肥料無し栽培です。昨年11/7に種を直播きしました。どちらも順調に生育していますが、今の時期として少し大きくなり過ぎているのが気になります。大きさは、若干固定種エンドウの方が大きいかな?という程度です。簡易防寒ビニールにより、日中の温度上昇アップ分で生育が促進されていると思います。
もう直ぐで、簡易防寒ビニール外さないと窮屈になってきそうですが、一番寒い時期は何とかビニールを被せておきたいところです。もう少し、播種時期を遅らせた方が良かったのかも知れません!
このまま様子を見ながら、検討してみます。
180113軒下固定種エンドウ軒下固定種エンドウ
180113軒下絹さやエンドウ軒下絹さやエンドウ
posted by しぜんみち at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182134738

この記事へのトラックバック