2018年02月17日

1/14直播きの屋外ホウレンソウ生育状況

本日2/17、一番寒い時期での1/14直播き屋外ホウレンソウの生育状況です。
全7カ所に直播きして、6カ所発芽しています。1ヶ所未発芽ですが、今の時期にしては良い方です。未発芽の部分は、もう少し安定してから、他の間引き苗を移植する予定です。
問題点としては、土表面3cm程、浮いて乾燥していました。今の時期、朝の気温が氷点下になると、土表面に霜柱が出来ます。恐らく土水分が有る時に霜柱が出来て浮き上がり、その後乾燥してしまったと思われます。表面より下は、問題無く土水分が有りました。
丁度、表面3Cm当たり迄に種を蒔いていますので、発芽する迄に浮いて乾燥してしまうと、発芽しなくなるので注意が必要です。今回は、偶々発芽後に表面が乾燥した為、大丈夫だったと思います。発芽する迄は、表面が乾燥していたら上から軽く散水してやる等、補助が必要かと思います。
180217屋外ホウレンソウ生育状況屋外ホウレンソウ 生育状況
そして、土水分を減らす設定で、鉢の下に調整板を1枚敷いていましたので、本日調整板を外しました。これにより、鉢の水位レベルが板厚分上昇し、土水分を増やす設定になります。調整は至って簡単、調整板の増減だけです。調整後は2〜3日かかってゆっくりバランスします。
180217屋外ホウレンソウ土水分調整屋外ホウレンソウ 土水分調整

posted by しぜんみち at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182440119

この記事へのトラックバック