2020年10月10日

軒下ラディッシュ、温室うまい菜収獲しました

10/10、同じ土で連続2回目軒下ラディッシュ、温室1回目うまい菜の収穫をしました。
軒下ラディッシュは、1回目再生土より無肥料で小松菜を収穫し、2回目ラディッシュを播種にて今回の収穫です。2回目は、尿素133倍希釈液200CC追加のみによる栽培です。
温室うまい菜は再生土より無肥料での初回収穫です。どちらも、播種後1ヶ月強で収穫、播種後の作業は間引きをしたのみで、後は観賞しながらの放置栽培です。一部自給の最も安価で無農薬の自然に近い貴重な食材です。この後、引き続き同じ土で同じ品種の播種で連続栽培を開始しています。休ませる事無く栽培を続けれる点、鉢栽培の一番のメリットと感じています。
201010軒下ラディッシュ2回目収穫軒下ラディッシュ2回目 収穫
201010温室うまい菜1回目収穫温室うまい菜1回目収穫
posted by しぜんみち at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188014144

この記事へのトラックバック