2021年04月18日

栽培場所による絹さやエンドウ収穫状況

4/18、温室・軒下・屋外の各絹さやエンドウを収穫しました。
全てが再生土より無肥料栽培です。プラス、屋外絹さやエンドウは、エンドウ栽培の再生土より連作栽培です。軒下と屋外は、途中、鳥害によりダメージを受けてからの復活になりますので、収穫数に影響が出ると思います。今は、屋外の方、鳥害対策のネットを外しましたが、鳥害を受けていません。(畑のエンドウも鳥害は受けていませんので・・・。)丁度、周りに食べる物が無い時期に、鳥害を受けた感じです。
@温室絹さやエンドウ(11/15播種):無肥料栽培    本日収穫  7個 で 累計 146個
A軒下絹さやエンドウ(11/ 1播種):無肥料栽培    本日収穫 20個 で 累計  30個
B屋外絹さやエンドウ(10/18播種):無肥料+連作栽培 本日収穫 11個 で 累計  16個
播種の一番遅い温室が、一番生育が早く、収穫も早い時期から始まり一度収穫も止まり、もう終わりかな?と思いましたが、再度花が付き出して本日収獲となりました。もう少し採れそうです。
軒下絹さやエンドウは、鳥害によるダメージが分からなくなるぐらいに回復してきました。これから、収穫数も増えて行くと思います。
屋外絹さやエンドウは、鳥害によるダメージは未だ残っていますが、後どれくらい回復するか?様子見です。
210418温室絹さやエンドウ収穫温室絹さやエンドウ 収穫
210418軒下絹さやエンドウ収穫軒下絹さやエンドウ 収穫
210418屋外絹さやエンドウ収穫屋外絹さやエンドウ 収穫
posted by しぜんみち at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188591399

この記事へのトラックバック